スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

個人的にオススメの電子ピアノ

JUGEMテーマ:音楽

昨日、うちの息子のピアノのレッスンがスタートしました

ここ3ヶ月ほど「ピアノやりた〜い」と言っていたのですが

なかなか私自身が教える気にならず

そしてやはり母だと甘えるので難しいなと感じていました

そこで一緒に発表会をやっている大熊先生にお願いしたところ

快諾してくださいました

そして昨日初レッスン

やはり私でないほうがしっかりやれるようです

これから毎日少しずつでも練習には付き合ってあげたいと思います



どの楽器を買えばいいのかわからない・・・

楽器屋さんに行って高い楽器を薦められた・・・

楽器って安い買い物ではないから迷いますよね

私は初心者の方で電子ピアノが良いとおっしゃる場合に

オススメしている機種がいくつかあります

自分自身が使ったことがあったり、指弾をしたりして

初心者の練習には良いのでは、と思っている機種です

ポイントは

88鍵ある

△修譴覆蠅妨鞍廚重い

G磴ご垢┐襪海箸盥佑┐董割と手を出しやすい値段




イスとスタンドは別売りです(セットもあるみたいです)

イスは楽器を買い換えたりすることも考えると

(電子ピアノは家電ですからいつか壊れます)

高低操作のできるものが良いですね




この機種は、省スペースで良いと思います

どちらにせよ、習っている先生に相談してみるのが一番ですね

無理に販売などはないので、お気軽に相談してみてください

講師割引などもありますよ
posted by: かおり | 教材 | 08:58 | comments(0) | - | - | - |

教材紹介・メトードローズ

 ピアノ教室を開いて10年
様々な教材を使ってレッスンを行ってきました

私なりの教材の紹介をしてみたいと思います

幼稚園生でレッスンをスタートする場合
多くの生徒さんに「メトードローズ」という教材を使用しています

横長で大きく、ちょっとレトロな絵の教材です
上巻は指の練習が多く、音を読みながら一つ一つ
読譜できるよう工夫されています。

バイエルと違うところは、わりと早い時点で1の指がドではなく
ソになるところです
この時点で、1はド、2はレと覚えていた子はつまずきます。
でも、そこで「あぁ、そう覚えちゃいけないんだ〜」と考え
きちんと音を数えて読むようになっていきます

ただ、難点はとにかく大きいんです。
普通のレッスンバックだとぎりぎりの大きさ
曲数も多く、後半は指の練習だけでなく小品が混ざってきます
下巻に入ると小品やテクニック的な要素が増えてきます

posted by: かおり | 教材 | 23:33 | comments(0) | - | - | - |